低カロリーなダイエットレシピ紹介

banner

スタキサンチンが入ってる鮭のホイル焼き

鮭を使った料理の中でも美味しいのが、鮭のホイル焼きだと思います。とてもジューシで魚の美味しさを味わうことができるので、もはや定番メニューとして人気を確立していると思います。しかし、ホイル焼きにはバターを使わなければなりません。そうなるとどうしてもカロリーが高くなってしまいます。バターはダイエット中の人にとっては大敵だと思います。そこで、今回はバターを使わずにカロリーを抑えた鮭のホイル焼きの作り方を紹介したいと思います。バターの代わりに使うのは味噌です。ホイル焼きには野菜もたくさん含まれていますので、健康にも良いと思います。

鮭にはアスタキサンチンと呼ばれる成分が含まれており、これは体内で抗酸化作用を促します。また、味噌は肌をきれいにする効果を持っていますので、ダイエットと美容にとってこれら二つの食品は売ってつけだと思います。

それでは、作り方の説明です。
a0002_011593

材料(2人分)

鮭 2匹 
たまねぎ 1/2個 
しめじ 1/2パック
えのき 1/2パック 
味噌 大さじ2
みりん 小さじ2
酒 小さじ2
塩 少々
こしょう 少々
小ねぎ 適量
すだち 適量

1 まずは玉ねぎを薄く切ってください。きのこ類に関しては石づきを切り取ってほぐしてください。

2 鮭に塩こしょうをふりかけてください。

3 みりんと味噌を合わせてください。

4 少し長めにアルミホイルをとって、油を薄く塗ってください。真ん中に玉ねぎをのせてください。その上に鮭をのせ、準備した味噌の半分を塗りこんでください。

5 4の上にきのこ類をのせて、酒をかけます。それからホイルで包んで焼いてください。魚用のグリルだとだいたい20分くらい焼けば美味しく焼きあがると思います。

Copyright(c) 2013 低カロリーなダイエットレシピ紹介 All Rights Reserved.