低カロリーなダイエットレシピ紹介

banner

今一番オススメできるレシピ

ラタトゥイユといえば、夏に人気のメニューですね。しかし、工夫次第で冬でも美味しく食べられるように作ることができます。冬が旬の野菜を使ってください。根菜やカリフラワーなどを使って、さらにそこに生姜を加えて、体の温まるラタトゥイユを作ってみませんか?調理法は全く難しくなく、野菜を切るだけでよいので非常に簡単です。
根菜には、冷えた身体を温める効果があります。特にレンコン、ごぼうなどの根菜には食物繊維が豊富に含まれているため、腸内の環境を整えて便秘を防いだりむくみや新陳代謝の活性化にも役立ってくだます。

また、大根にはビタミンCがたくさん入っています。ビタミCには抗酸化作用があるため、ダイエットにはうってつけだと思います。さて、それでは作り方を説明していきたいと思います。

a0002_011612

材料(6皿分)
たまねぎ 1個
れんこん 150g
ごぼう 150g
大根 150g
にんじん 150g
カリフラワー 1房
トマト水煮缶 カットトマト缶
生姜 大きめ1片
にんにく 3片
オリーブオイル 大さじ2
オレガノ 少々
水 100cc
ブイヨン 3個
塩 適量
こしょう 適量

1 まずはれんこんとごぼうを切ってください。だいたい1センチくらいに切っていけば火が通りやすく、食べやすいと思います。切ったあとの根菜は酢水にさらしておいてください。

2 だいこん、にんじんもさきほどと同じように切ります。玉ねぎだけは2センチ角くらいに着るのがちょうど良いでしょう。カリフラワーは食べやすい大きさにわけておきます。

3 生姜とにんにくを刻んでください。

4 鍋にオリーブオイルを入れて、生姜とにんにくを炒めてください。玉ねぎはしばらくしてから加えて炒めます。全体に火が通ったらレンコンとごぼうを加えて炒めてください。

5 残りの野菜を入れて塩、こしょうで味付けしてください。八分ほど煮込めば完成です。

れんこんでデトックス。コレステロール低下させる

a1180_007358
れんこんといえばどのような調理法が思い浮かぶでしょうか?メジャーなものとしては煮物が挙げられると思います。しかし、れんこんをごはんに混ぜてそのままたいても絶品です。ご飯の中にれんこんの歯ごたえと甘味が加わり、たいへん美味しいと思います。普通のご飯だけを食べるより、れんこんでかさ増ししているほうが満腹感を得ることができると思います。ちなみにれんこんはごはんに比べてカロリーが低いので、ダイエットには効果的だと思います。さらに、栄養価も高く健康や美容にも効果的なのです。

レンコンには食物繊維とビタミンCが豊富に含まれます。納豆などと同じくネバネバとしているのが「ムチン」と呼ばれる成分を含んでいるからです。このムチンはタンパク質の分解を促してくれます。また、血糖値やコレステロールを低下させる働きもありますので、ダイエットには欠かせない成分だと思います。

そこで今回は、れんこんごはんのレシピを紹介したいと思います。

材料(米2合分)
米 2合
れんこん 250g
白ごま 大さじ1
だし 500cc
酒 大さじ1
醤油 小さじ1
塩 小さじ1/2

1 れんこんとごまとご飯だけで簡単に出来上がります。れんこんの皮をむいて、四等分になるように切ってください。きったレンコンを酢水にさらしてください。

2 炊飯器に材料を全て加えてご飯を炊いてください。炊き上がったら全体を軽く混ぜ合わせてください。たった他これだけで、栄養満点のおいしいれんこんごはんの完成です!

ダイエットの一押しサイト:ダイエットサプリ 痩せプリ

Copyright(c) 2013 低カロリーなダイエットレシピ紹介 All Rights Reserved.